自己破産が認められるケース|横須賀市の弁護士事務所-島法律事務所

横須賀市の弁護士事務所

島法律事務所

  • 0468849384
  • メールフォーム

自己破産が認められるケース

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%a0%b4%e7%94%a3%e3%81%8c%e8%aa%8d%e3%82%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

自己破産は手続きをすれば誰でも借金がなくなる訳ではありません。

 

裁判所に免責を認め手もらう必要があります。これを免責許可といいます。
免責は必ず認められるわけでなく、免責不許可事由に該当してしまうと不許可となることもあり、そうなると返済する責任が無くならない場合もあります。

 

免責許可が下りると、

 

 

・負債を返済する責任が無くなる

 

・市区町村役場の破産者名簿から破産者情報が抹消される

 

・公法上の資格制限から開放されます。弁護士、公認会計士、司法書士、税理士などの資格所有者は業務を再開できる

 

・保険外交員(保険料を集金する仕事です。保険営業職ではありません)、警備員などの一定の職業に再び就ける

 

・私法上の資格制限から開放され、後見人、保証人、遺言執行者などになることができる。

 

関連記事

自己破産をご検討の方へ

 

 

自己破産が認められるケース

 

 

自己破産のメリット

 

 

自己破産のデメリット

 

 

自己破産の手続き

 

 

自己破産以外の借金整理法

 

 

自己破産ができない場合

 

 

 

ページトップへ戻る